忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
中小企業の融資事情と融資対策
現在の、中小規模の企業に対する融資に対してはどのような対策がされているのでしょう。数年前から景気回復の兆しが見られ、銀行は明らかにお金を貸したがっています。その場合、返済能力のある会社に融資を行い、
融資業務でできるだけ確実に利益を出したいようです。

金融庁からの意向として、融資を拡大しようとしない銀行に対しては、
場合によっては業務改善命令を出すとしていることも見逃せません。

金融庁の銀行へのスタンスの結果、中小企業への融資は、
リスクが少ないと評価された企業に対しては銀行のセールスが殺到します。

融資をしたい銀行と融資を受けたい中小企業の関係は極端な分化の傾向にあり、
融資先が引きも切らない企業と主力銀行からも見限られる企業とに分かれます。

ただ、この頃は中小企業の動向にポジティブな変化が生じてきています。

これは景気上昇の影響でしょう。
しぱらくは高い数字を維持していた失業率については2002年度末から減少傾向に
あり、雇用の場が改善されてきたことがわかります。

これまでように苦しくなった資金をフォローするための融資の他に、
新たな設備投資や人員拡大のための融資を求める中小企業が増えてきています。

融資の審査のために提出する決算書にどう書かれているかが、
銀行が重きを置くポイントです。銀行と行う融資の話を希望に沿うように進めていくためには、決算書に黒字を重ね、リスクの少ない企業であることを立証することがポイントといえるでしょう。
戦略を持って決算を組み、連続して利益決算が出るように会計処理を行うことによって、中小企業は融資を希望する形で受ける可能性が増します。
PR



中小企業の融資事情と融資対策 | Comments(0) | TrackBack(0) | キャッシング

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| お金借りる方法 ローン 低金利 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]